カスタマーサクセス職

2021年入社

大河原 雅斗

カスタマーサクセス職


介護現場の働き方を改革する。
これまで人手不足で困っていた介護現場で勤めてきたからこそ、より強い思いがあります。
「ライフリズムナビがあって良かった」そう言っていただけるよう、お客様に寄り添った現場目線でのサポートを意識しています。

介護業界で働こうと思った背景

私は小さいころから祖母に可愛がられるおばあちゃんっ子でした。そんな祖母がある日転倒してしまい、その後認知症を発症してしまいました。歩行などの日常生活の手伝いをするといつも「ありがとう」と言ってくれる感謝の言葉が嬉しくて、より多くの人の役に立ちたいと思い、大学を卒業後、住宅型有料老人ホームに入社をしました。入社後は3年半程ケアスタッフとして勤め、さまざまな経験をすることができました。

CS(カスタマーサクセス職)として働くきっかけ

私がCS(カスタマーサクセス職)として働くきっかけは、以前勤めていた施設の業務改善経験にあります。
人手不足により目の前の業務に追われ、業務過多となってしまっている現場の課題解決のため、業務改善プロジェクトに携わりました。
日々行っている業務を見直していく中で、「人の力だけでなくITを用いることで効率化ができるのではないだろうか?」と考えるようになりました。
その経験からアナログな介護現場のIT化を推進することで、より多くの施設の働きやすい環境作りに貢献したいと思い、CSを志望しました。

現在の業務

現在は、ライフリズムナビを導入いただいているユーザー様への、導入支援やトラブルサポート、活用相談などを主に行っています。
これまで馴染みのないものが急に導入されると、スタッフの方から「こういう機器には抵抗がある」「どのように使っていいかわからない」というような声をいただきます。そのような方への基本的な操作説明などの導入から、日々のケアに活かせるような活用まで、一貫してユーザー様に寄り添って成功へ導くお手伝いをさせていただいています。

入社後の印象

ユーザー様からの新しい意見がすぐ社内で共有され、素早い決断で日々進化し続けているスピード感に驚きました。
また、社歴など関係なくひとりひとりの意見をすくい上げてくださるので、とても風通しが良い雰囲気だと感じました。
社員全員がより良いものをお客様に提供したいという共通した熱い思いを持っているからこその素晴らしい環境だと思います。

私が感じるエコナビスタで働くメリット

これまで世になかった新しい物を作り上げていく瞬間に立ち会えるのが大きなメリットだと思います。
さまざまなバックグラウンドを持つ少数精鋭のメンバーが強みを活かして働ける環境があり、今後の高齢化社会にまつわる新たな課題解決に向けて、各専門職のメンバーで協力しあう体制が整っています。

応募者へのメッセージ

日本の少子高齢化課題をITの力で変えていきたいという思いを持っている方や、目の前の方に寄り添い一緒に課題を解決していくことにやりがいを感じられる方にはピッタリの職種だと思います。
特に介護・医療職でのご経験をお持ちであれば、ユーザー様の目線に立ちながら支援ができるため、ご経験を活かしていただけると思います!

インタビュー一覧に戻る

あなたからのエントリーをお待ちしております!

エントリー
TOP